★★十八歳で成長が止まった釣り我喜親爺日誌(不定期)★★

tsurigaki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

悪天候の為奇襲作戦中止。

今夜はエサ泥棒「雑魚」が眠っている間に釣ろうと思い、昼間に用意した仕掛けを持って、午前二時に表に出ると猛烈な風が吹いていたので今夜の作戦は中止・・
明日から仕事が忙しくなるので、今回の作戦は暫くお預けです。007.gif

昨日の作戦会議で出た結論は、エビを撒いても雑魚の餌食、昼間活発に動くエサ取りも夜には眠るので其の間に姉御「スズキ」を口説けばとの結論に達して、夜襲用に仕掛けを作り変えて、早目の晩酌を終えて・・0時前目が覚めたが少し晩酌が残留していたので、酔い覚ましに深夜番組で時間潰し・・

2時、自覚症状も無くなりイザ出陣・・ガラガラと裏戸を開けると猛烈な南風、一瞬戸惑ったが此処で此の風なら釣り場はモット強いと断念・・折角用意した釣具を直して・・オヤスミヤス
# by tsurigaki | 2009-09-28 02:45 | その他

少し分った様な??

毎年今頃になると、決まってが釣れなくなるのは何故か?其の原因が少し分かった様な気がする。
8,9月の夏場に水温が上昇すると、雑魚が一斉に動き出して捕食するので、撒き餌のエビをいくら撒いても雑魚が横取りするので集魚効果は薄く、肝心の大物の口に入らず結局・・

ルァーやノマセで釣れるのは撒き餌が拡散する迄に雑魚の餌食に成る、其の為に雑魚が食わないルァーや小魚のエサでしか釣れなくなるのが今頃要約分かって来た。
今日もエビを持って走ろうかと迷ったが、入手も困難で中々手にすることが難しい事を幸いに水温が下がる迄暫くの間エビ撒き釣りは休もうかと考え中です。

デモ釣を休む事は難しい事なので、此の時期に合った釣り方を考え中ですが、長年エビ撒きで来た私には・・今日は一日番屋に引き篭もって作戦を練る心算ですが・・・果たして良いアイデァが?・・自信が余り・・・其の前に先ず・・オヤスミヤス
# by tsurigaki | 2009-09-27 05:14 | 釣談義

リベンジ成らず。

昨日「25日」先週大物に針素を切られた鞠山へ再度釣行したが、結果は物の見事に惨敗。
連休開けには、先週に引き続きイコカーの彼と何処かへ釣行し様と約束、釣行先は色々迷った・・名子の筏はイマイチ・・其の奥の沓の筏跡でボートに乗って・・・小浜の仏谷で・・天気予報では北風が4メートルと有るので、小浜のアカグリ公園等、散々迷った挙句

先週得体の知れない大物に針素を切られた事が頭の片隅で燻っていて離れず、イコカー彼は沓で勝負する心算で居た様だが、「エエデェ~」の承諾を得て・・・・
連休開けの公園の駐車場は未だ可也の車が有ったが釣り場はガラ空きで好きな場所で釣る事が出来たので一応目指すポイントで・・

五時半頃から実釣、数投目で20センチ台のチンタをゲット・・コリャ~幸先が・・と思いつつ本命よコイと意気込んで見たが・・時々スパッと消えるシグナルで姿を現すのは掌サイズのマメサンバばかり、お前に用は無いと思ったが、猫のエサにとゲット、

棚を7ヒロから2ヒロ迄色々変えて見たが昨日のエサ取りはしぶとく何処までも追って上がるので付けエサは浮きが馴染むまでに蒸発・・先週は4ヒロ半で盗られずに残ったが味を覚えた泥棒は好き勝手に振舞うので着水と同時に・・恐らく真っ黒に成って集まって居るのだろう??

結局半日粘ってチンタと豆サンバと戯れてオワリ・・沓で釣っていれば・・ナンテ思っても後のマツリ連休でファミリーが集めた大物を横取りし様と目論んだ大泥棒「我喜」の皮算用は見事にハズレテ・・オヤスミヤス

オマケ、昨日TVのニュスで人を殺してドラムカンに入れて橋の上から投げ込んだと云われる橋です・・
今日から本格的に探すと・・・
其の橋は此れです若狭・青戸大橋
e0023183_4351220.jpg

若しかして針素を切った大物はドラムカンの???・(怖)
# by tsurigaki | 2009-09-26 04:41 | 釣行記

混雑・・・

番屋に引き篭もりも三日も篭ると苦痛で堪らず今日はシルバーウイークの最終日なので人混みも一応落ち着いた頃だろうと、晩酌の肴探しに敦賀へ出かけた。

車は何時もより少し多かったが一時間ちょっとで市内に、市内を抜けて漁連の前にある通称ボーズ市場を覗くと202~3センチの中鯵がナント、トロ箱一杯¥500刺身に出来る大鯵は一匹¥500、他にツバスが一匹¥500、75cm 位の丸々太ったスズが4,500円・・

今日は祭日で魚の種類は少なかったが朝獲れの新鮮な魚ばかりで・・スズキは何時も食べているので今日は・・鯵が美味しそうなので、大鯵は次回にして中鯵を買って、序でに鞠山公園を偵察・・
e0023183_16155069.jpg

車は道路まで満車、公園は大勢の人、人、人、で超満員・・魚の数より人の数が多い位の釣り人・・此の人達が撒くエサの量は相当な量・・

コアジも食傷気味で余り釣れて居ない・・・公園を後にして越前海岸の様子を見に・・何処の磯も釣り人が乗っていた、一体何が釣れるのやら・・・河野
まで行き引き返す・・・
帰り道、鮮魚屋を二三軒覗くが余り・・・結局中アジのみを持ち帰り、井戸端で処理していると何処からかドラ二匹側へ・・半分は開いて一夜乾し、半分は三枚に下ろしてフライに・・数匹はドラに・・・今夜は此れで一杯・・
最低のシルバーウイークでした007.gif。オヤスミヤス
# by tsurigaki | 2009-09-23 16:19 | その他

油断大敵??

昨日はイコカーの彼と又又鞠山釣公園を攻略・・AM4時半目的の鞠山に着くと、平日にも関わらず駐車場は満車、併し釣り場が長いので思った程人は居ないが、目指すポイントは既に先客が徹夜で釣っていたので何時もより少し奥で釣る事にした。

全ての準備が整っても未だ夜が明けないので暫く待機・・・5時20分実釣・・私は先日良かった仕掛けで投げ込む・・彼は少し手前に投げ込んで、暫くするとキタッ!!と言って40センチ台のハネをゲット・・此の調子で行けば・・・併しその後は音沙汰なしで経過・・

10時前後の重役「大物」のお出ましも無く私は7時間かけてサンバソウ二尾・・・午後に望みを託すが、肝心のエサ切れ・・隣の彼に少し貰って続行・・・
昼前から予報通り風向きが北北東に変わりトテモ釣辛い・・・

沖から泡沫が帯状に流れて来たので其の後ろに投げ込むと・・浮きが久し振りに入ってゲットしたのは幼いカンパチの子供でした。
e0023183_15322721.jpg

若しかして潮が変わったのかと思い乍モウ一丁来いと同じ所に投げ込むと風に押されて手前へ流れてくるので糸フケだけ取りながら少しずつ巻くが、眠気で漠然と浮きを眺めているとスパッ!! 浮きが入ったので反射的に竿が・・

ガツン!ノッタ・・敵は驚いてダッシュ・・糸がキュン~~と鳴り、物凄く引いて・・次の瞬間5.5メーターの竿が跳ね上がって・・
針外れ?かと思って針を見るとナイやり取りも無く、一瞬にして針素切れ・・長年釣をしているが、一発で切られるナンテ初めて・・・10メーター程の手間で大物が来るなんて・・

隣でサヨリ釣をしていたのでサヨリ狙いで大物が寄って来たのだろう・・一応ノマセで釣れば来るかも知れないと思っていたが・・すっかり忘れていたのが大失敗・・簡単に針素を切られ唯唖然・・022.gif今年は此れで6回目・・逃がした魚は大きい・・残念、無念、悔しい、後悔先に・・次から絶対逃さないと思い乍シオの刺身で気合の一杯・・オヤスミヤス
# by tsurigaki | 2009-09-19 16:03 | 釣行記

ギョギョ「魚魚」

11日の釣行はイマイチだったので昨日再び舞台を鞠山に移して釣行、尤も釣れても釣れなくても一日一回は竿を出さなくては収まらない我喜・・入手困難な活きエビも別ルートで何とか確保して前日から井戸で活かして置いたエビを3時半車に積んで出発進行・・

昨日の予報は9時頃から小雨だが予報は何時も時間が早まるので家を出る前から合羽のズボンだけはいて出た・・此れが第一の失敗・・何時も帽子を忘れるので帽子ばかり気にかけて合羽の上着を積み忘れた、家を出る前に一応忘れ物は無いかと確認したが確認は釣具だけ・・

目的の鞠山に着いたのは丁度AM4時釣具を台車に積み終えた頃ポツリポツリと降り出しので合羽の上着を・・ナイ予報では降っても小雨だと云っていたので、此の侭釣ろうかと思ったがインフルエンザが怖いので取りに戻ろうかと思ったが

高速で飛ばしても往復一時間少々掛かるので・・敦賀の町に戻りコンビニでビニールの合羽を購入して台車に積んだままの釣具を押して要約目的の場所へ・・釣り場は平日と雨の予報で何時もの二割程度の釣り人で目指すポイントはがら空き・・両脇をお祭りを恐れて7メーター程余裕の間隔を取って店開き・・

5時あたりは未だ真っ暗、夏の太陽も疲れたのか遅くまで朝寝坊しているので中々日が出ない・・15分頃ヤットお目覚め・・併し片目だけなのか浮きが見える程迄に成らない・・降り出した雨も止んで一安心・・半何となく見える位に明るくなったので第一投・・併し未だ浮きは見えない・・

魚が来れば竿が動くだろうと其の侭でマツ・・暫くして巻き上ると・・数回巻くと物凄く重い・・若しかして大物??竿を止めて聞いてみると地球がガッチリ食いついている・・オカシイ底に引かる程浮き下は深くない???何かが捨石に潜り込んだ様だ、道糸を手繰り寄せ引っ張るが3号の糸は中々・・思い切り引っ張るとプッン!第二の失敗

浮きだけ残してアバヨ・・今日もアカン新しい仕掛けを付けて本格的に・・右隣の僅かな隙間に青年が割り込んだ・・潮は左に可也の速さで流れている・・嫌な予感が・・彼は物凄く遠投して其の侭・・私は彼の半分程の距離なのでお祭りを恐れて2~3メーター離して投げ込むが彼の道糸は潮に乗って大きくカーブして忽ちお祭り・・・可也離しても・・・

三回ほどお祭りした頃「オッサン真っ直ぐ投げられないのか」と言い出した・・ムカッ!!後から割り込んで何たる言い草・・余程お前の生まれる前からリール竿は使ってる・・と、云いたかったが「我慢」釣り場でのトラブルは・・・
ムカムカ・・イライラ・・時間だけ何も無い侭過ぎる・・

7時頃ヌカ雨の予報がドヒャ~~と物凄い大雨・・雨は合羽を潜り抜けてズボンまで浸み込み・・ツメタイ
釣り人の半分ほどは竿を置いて逃げ出したが此処でイッパツ大物が・・・・コナイ・・10時なれば重役が出勤するだろうと・・コナイ・・エビが残り少なく成ってきたので午前中で終わろうと粘るが・・エサ取りが激しくて・・11時頃以前から買い置きしていた仕掛けを試す心算で変えて投げ込んで暫くすると竿が激しく踊るのでスワッ!!

結構な引きを楽しんで姿を見せたのは今期最大のサンバソウ・・此れで今夜は呑める・・急いで又投げ入れた時イコカーの彼から電話・・其の時又竿が・・可也の大物の様だが余り動かず唯重いだけで姿を現したのはコレ
e0023183_2403341.jpg

お岩の様に唇が大きく腫れ上がったお化け・・気味が悪いが一応スカリに入れてドボン・・家に戻り魚の前処理をして冷蔵庫へ・・今夜食べ様か如何し様かと迷っている、ドラのエサには勿体無い・・併し・・・オヤスミヤス

昨日も今日も日記をアップし様と送信をクリックすると「ページが開きません」で戻りをクック一すると真っ白・・一体如何成っているの???
バックアップで残していたので・・・コレで三回目のトライでで要約繋がりました。
# by tsurigaki | 2009-09-16 04:25 | 釣行記

又失敗

今日の日記はサーバーの接続失敗で、真っ白に・・と、云う訳で再び書く元気も無くなり・・・オヤスミヤス
# by tsurigaki | 2009-09-15 02:19 | その他

ウォンテッド?

指名手配中の姉御は11日東署で逮捕されていた?
長年追い続けているメータークラスの姉御「スズキ」が11日私がガサ入れしていた西側の館「筏」は蛻の殻だったが、東側の館「杉津の筏」で逮捕されていた。
逮捕された姉御はナント1.020ミリと云う超大物、コンナ大物が湾内で逮捕「釣り上げられる」される事は滅多にない出来事で恐らく私の記憶では初めてで驚き共に、先を越されて・・・出来れば私のこの手で逮捕したかった・・此の記録を敦賀湾内で塗り替える事は今後も可也難しい事だと思われる。

今年は念願の鞠山釣公園で試す事が出来、先ず先ずの成果を得て可也浮ついていた、併し11日は長年の感が外れて西側の筏のガサ入れは大失敗・・狙った犯人「スズキ」は何時も試そうと思っていた東側の筏に逃げ込んで居たとは・・・ある程度予想は付いていたがマサカの展開で唯・・・

後の祭りほど情けないものは無い、敦賀湾口の東側の杉津の筏は一度も上がった事がなく、筏が設置されるまでには「40数年前」突き出た岡崎の磯で試した事は有ったが、筏は西側より水深が浅く水が澄んで居る時は底が見えたりするので・・小浜の甲ケ先だと2ヒロでも濁っているので底が見える事は無いが、

湾口の杉津は外海の潮が入り込むので透明度が良くて可也の深さまで底が見える、隣の五幡の筏は何度も乗ったが、一度底が丸見えでエサのダンゴをコノシロの群れが突いて居るのを見て以来行かなくなった、行かなくなった訳は他にも有るが・・・022.gif


矢張り試そうと思った所は一度は試さなくては・・私は子供の頃から他人と違った秘密のポイント探すのが得意だった、其の事を今でも・・・併し一度良い思いをすると中々他を探すのは・・リスクを思うと・・併し今年は二つ程新しい釣り場を探し当てた、尤も誰も釣をしてない釣り場では無いがスズキやセイゴ狙いで成果を上げたのは恐らく私が始めてだと・・

タイ記録でも釣れればの思いで、明日から又貴重なエビを引っ提げて大物姉御探しの旅に・・・併し季節は秋、今此の時期を逃すと又・・何時まで追い続けられるヤラ・・・007.gifオヤスミヤス
# by tsurigaki | 2009-09-14 02:32 | 釣談義

筏で待っていたのはバリカンでした??

最近エサのエビが入手困難なので20年程前から中断していたチヌのダンゴ釣でもし様かと思っていたが別ルートで目標の半分のエビを手に入れる事が出来たのでイコカーの彼と釣公園へ行く心算だったが生憎風向きが悪く暫くご無沙汰だった名子の筏で竿を出す事に決定・・・

目的の筏の隣で先週75センチの大きなスズキが上がっていたので、若しかして此処の筏でも・・・午前4時昨日買ったエビを活けている井戸から上げて出発・・5時丁度渡船屋に到着、此の筏は7月は良く釣れたが8月入った途端・・・

続けて三回もマルボーズを食らって・・・その後公園ばかり釣行していたので半月以上ご無沙汰したが、9月に成ったので若しかしての思いで・・・スズキが駄目ならチヌでもと長い間お蔵入りしていたチヌ竿を持ち出し二股掛けて6時前筏に上がる・・

夜明けの一発はスズキ狙いで何時もの段取りで勝負する・・今日はエサが何時もの半分なので増量のため冷凍庫の冷凍エビを一緒に撒いた・・此れが裏目に出てエサ取りを集める羽目に・・7ヒロで釣ると瞬く間にエサが無くなり肝心の魚の口に届かず・・・

8時過ぎ隣の彼の遠投竿に50センチ足らずのハネが来たのでスワッ!!と遠投に切り替えて見たが・・・時既に遅し、結局10時までナンニモ・・其れではチヌでもとダンゴ釣に変更・・ダンゴを開くとクサイ酸っぱい醗酵臭・・腐っているが魚には余り影響無いだろうと、アケミ貝の剥き身を包んでドボン

ダンゴからエサが抜けると忽ち何の反応も無く蒸発・・この繰り返しを2時間近くした正午頃、ゴンゴンとボラのアタリが出始めたので少し期待が・・併し其れもほんの僅かな時間であたりは無くなり団子から剥き身が出てもとられ無くなった・・どうやら腐った団子で魚が逃げた様で・・・

昔は自分でダンゴも作っていたが最近はダンゴなんてエサを着底するだけの役目で魚を集める事は余り無いだろうと安物を買った、買う時に今日のは腐って無いか確かめたが店主は大丈夫だと・・ダンゴの中身は殆ど米ぬかと押し麦・・其れに申し訳程度のさなぎのミンチが・・土は粗くてボロボロ・・

私が作っていた時は、土は目の細かいトノ粉「漆塗りに使う下地の土」の様な山土を振るいに懸けて其れに荒引きさなぎをタップリ入れ米糠も精米したばかりの物を一緒に混合して作ったが、それで釣った時はボラが集まりだすと物凄い濁りでチヌも集まりボラと争って食ったので

一度ボラを寄せると何時までも突いたが、昨日のダンゴは臭くて魚も鼻を摘んで・・エサ取りまで逃げて剥き身のエサも残った侭・・結局12時間粘ってサンバソウ一尾の貧果・・今日もハゲタカの雛の様な頭の毛バリカンで刈られてマルボーズ

寒い秋風に晒されブルブル昨日もマルボーズで寒いヨ~~~007.gif焼酎のお湯割を煽って・・バタンオヤスミヤス
# by tsurigaki | 2009-09-12 16:04 | 釣果

傷付いた針素・・

エビ撒き釣を始めて十数年・・最初は細い針素「1.5号」で釣って居ても余りバラらす事も無く取り込めたので細い針素に拘って可也自信もつき少し天狗に成った頃、
その後其れを嘲笑うかの様にポンポン切られ仕方なく少し太く「1.75号」して一安心していると又又スパスパ切られ、
拘りのプラドも捨てて一挙に2.5号まで引上げて要約切られる事も無く二年近く過ごして来た。

併し今年新しい仕掛けで臨むと60センチ以上のゲット率50パーセント迄落ち込んで仕舞った・・・今再び何故?との思いと同時に其の原因振り返ると、半分は自信過剰で貴重な大物を取り逃がしたと・・・バラス時は必ず最後の反撃のダッシュの一撃が殆どで「貰った!」と内心思った瞬間に走られ、少し強引に取り込もうとした時に決まって・・・

針素を調べると殆どザラザラと傷が付いている併し今まで大物を釣った時でも同じ様に傷は付いたが切られずに来たのは偶然か?其れとも運が良かったのか何れにしても切られる事は無かった、其れが最近頻繁に切られて

自信もズタズタに・・いくら細い針素に拘っても大物に逃げられては元も子も無い、切られなければロープでもワイヤーでも使って釣り上げねば・・・尤もロープやワイヤーでは食いつかないので2.5号からワンランク上げて3号にして見たが此れで果たして結果が出るだろうか?
早く戦場に出て試したいが肝心の玉の補給が切れて・・・早くタマをクレ~~~焦らずに一休み・・オヤスミヤス
# by tsurigaki | 2009-09-09 11:53 | 釣談義
line

後一ヶ月


by tsurigaki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30