★★十八歳で成長が止まった釣り我喜親爺日誌(不定期)★★

tsurigaki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本の風景( 22 )

台風一過

今朝は台風一過で爽やかな秋空、仕事も又再来週に延びたので釣に行きたいが肝心のエビが無いので行けず、番屋に引き篭もりも退屈なので久し振りに湖北を一人、行く当ても無くブラリ・・先ず奥琵琶湖の様子を・・私が一番お気に入りの賎ケ岳から見た奥琵琶湖の景色、此処は小雨だとまるで墨絵の様で静かで幻想的な所だが今日の様に天気が良くてもマタ・・
e0023183_062081.jpg
遠くに見える島は弁天様が祀ってある竹生島・・303の旧道の桜の名所の海津大崎を経て我が家のご先祖様に関わりの有る?と云われる海津神社「学問の神様」で
e0023183_0155411.jpg
無事故を祈願して秋の恵みの宝庫のマキノピックランドへ、直線2キロのメタセコイヤ並木が綺麗、
e0023183_033246.jpg
此処の産直で梨と南瓜をゲット、特産の栗は皮剥きが面倒なのでヤメ・・此処で正午になり引き返す・・途中162号の道の駅「追坂峠」で掻き揚げ蕎麦で昼食・・食堂のベランダから見た海津大崎の町並みと161号
e0023183_0493279.jpg


e0023183_0561494.jpg

食事を済まして表に出ると目の前に金ピカの観音様が目に入り・・
e0023183_0591656.jpg

隣の棟を覗くと何やらイッパイ所狭しと・・・
e0023183_134954.jpg
e0023183_14648.jpg
住職が亡くなったのか?庭は草ボーボー・・此処を後に又303の旧道へ道路は台風で折れた木の枝や倒木でグチャグチャ・・落石注意の看板を横目に月出トンネルを抜けると奥琵琶湖パークウェイに出るがパークウェイは通行止めで眼下は又琵琶湖の最奥部・・水澄ましの様にウィンドーサーフが強い北風を受けてスイスイ・・
e0023183_1204487.jpg

此処から見た長浜は・・少し遠くて・・
e0023183_1224423.jpg

此処で琵琶湖とお別れして又8号の旧道の賎ケ岳トンネルを抜けると、水上勉さんの小説「琴の糸」で有名な蚕糸の里の大音に出る・・
e0023183_1315748.jpg

水上氏が泊まって小説を書いた山の麓の一軒旅館「想古亭は石段を上がって奥にひっそりと・・
e0023183_1452318.jpg

此の宿の名物は「鮒の味噌蒸し」春先の抱卵した真鮒のお腹に甘味噌に柚子の千切りを混ぜ合わせた味噌を詰めて蒸し上げたもの。小骨が多くて面倒だが川魚の臭みも無くトテモ旨い・・期間限定です。
e0023183_1532261.jpg
糸の資料館はくもの巣が・・今は閉館ラシイ??
e0023183_1552522.jpg
撮影していると何かが脳天を直撃??犯人はコレ
e0023183_1573052.jpg

此処を後に観音の里高月町へ「一杯の掛け蕎麦」で有名な渡岸寺、此処は国宝十一面観音立像が有るお寺で観音様を拝観
e0023183_284964.jpg
・・観音様は撮影禁止で・・ザンネン
浅井長政の城跡の小谷山へ
e0023183_2105561.jpg
e0023183_2112381.jpg

此処でデジカメのカードが満杯でオワリ・・オヤスミヤス

by tsurigaki | 2009-10-10 02:38 | 日本の風景

自然

今年も又朝顔の種を撒きました、土に撒いた種は2~3日すると芽が出て最初の双葉が開き・・・種を撒く時種の向きなんか気にせず撒いたが、芽の出る様子を観察していると種の向きが逆な時は根が空に向かって出てもUの字に曲がり土の中へ差し込んで種の皮を被った葉は空に向かって伸びてゆく・・実に不思議だ。

買って来た種は硬い皮に覆われていた、其れが土に落ちると柔らかくなって芽を出す、スイカの種を一緒に食べても腹の中では芽を出さず排泄される、排泄された種は土に返ると又芽を出す、此の仕組みは一体誰が考えたのか?

ナンテ・・遺伝子が本能がと言われるが基本的には自然現象だからと片付けられるが、自然・・宇宙・・自分の存在・・考え出すと実に不思議の世界・・此の大自然を作ったのは一体・・他の星と同じ様に宇宙にポッカリ浮かんでいる地球

毎年朝顔の種を撒いて思うことは同じ様に思えるが、僅か四五年の年月なんて宇宙時間で見れば瞬きより短い時間同じ様に見える朝顔も年々ほんの僅かづつ変化「進化」しているカモ??ソンナ朝顔の苗です。
e0023183_5265638.jpg

やがてツルが伸び網にしっかり巻きついて又花が・・

ナゼ眠くなるのか??ナンデ寝なければ成らないのか、ワカラン侭・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-06-21 05:34 | 日本の風景

今朝の朝顔

今年の朝顔が一斉に咲き始めました。
去年まで根腐れで悩まされましたが、今年は全部土を入れ替えて、今では何とか成長しています。
e0023183_7434751.jpg

e0023183_744992.jpg

e0023183_7443360.jpg

e0023183_745042.jpg

壁一面に咲くのが待ち遠しい・・・
by tsurigaki | 2008-07-15 07:46 | 日本の風景

ルート303

滋賀県から福井の小浜に抜ける国道303号線の県境の2~3キロ区間はまるで鹿園並み。
昨夜の此の区間で鹿の姿を見たのは十数頭、此の国道を走り続けて50年近くになるが、年々増え続ける鹿、

最初に見たのは十数年前、その後数が増えて、昨日の夜は特に多かった、昨年は熱帯夜の暑い夜は一番多かったが今年は既に去年を上回る勢い・・

真夜中の此の国道は九州方面の大型トラックのバイパス路で交通量も多く轢かれるのではと思うが何時も轢かれているのは猿と猪位で鹿の死体は余り見た事は無い。

何故危険な国道脇に現われるのか?其の殆どが余り大きくない雌鹿で、立派な角のオスを見たのは去年の夏に二頭だけです、車を止めて撮影仕様とすると逃げて行くので写せない、車のライトが当たっても平気で居るが車を止めると逃げていく・・・

昼間に探し乍走るが鹿を見る事は無い、鹿は何故危険な道路脇に夜る出てくるのか?通過する車を見に来るのか?まるで放牧場を走っているのかと錯覚する位、自然な姿の可愛い鹿を見ながら、今日の釣果を占いながら走る深夜の303・・・、

昨日の占いは大漁の筈だったが、結果は子連れの小さなものばかりでした。
鹿はどの位増え続けるだろうか?・・・ヒツジが1頭・・二頭・・三頭~~~オヤスミヤス
by tsurigaki | 2008-07-03 03:49 | 日本の風景

寒の戻り・・

暑さ寒さも彼岸までと言われる彼岸が過ぎ、急に暖かくなったと思ったら、今週は毎日寒い時雨空に逆戻り、後一週間は冬空の様です、

折角釣に行けると喜んだのも束の間、又漁師小屋に引きこもりの毎日、雪で調子が悪くなった胃が又・・・私の胃は天気と連動しているのか?余り調子が良くないので、胃の中にカメラを入れて、見てもらう羽目に・・それで四月三日に検査予約をした。007.gif

此の胃カメラ検査をする医者の腕が良い人と悪い人との差で楽に診てもらえる場合と、下手な医者に診て貰うと苦しむ時間も長くかかり、腕の差によって当たり外れがある、下手な見習い医師に掛かるとトテモ苦しまなければ成らない、042.gif

過去に二三回診て貰った時、最初の医者は上手で苦しむ事もなく素早く終ったが、三回目に診てもらった医者は下手糞で、口から入れたカメラが何故か鼻から出てきて散々な目に合いトテモ苦しい思いをしたので047.gif

今度見てもらう医者の腕はどうかと少し心配だ、医者の腕の差の基準を表して、腕の差による報酬も差をつけ、Aは110%,Bは100%、Cは90%,と云った具合で差をつけて、患者に選ばせて欲しいと思う。040.gif

こんな事を言っていると又下手糞な医者に当たるカモ・・今度は胃でなく咽喉の辺りがむずむずして来た、どうか上手人に診てもらえる様に・・パンパン!!            オヤスミヤス

オマケ 此の天気の逆戻りの原因は、過去春夏の高校野球で一度も優勝した事が無い滋賀の代表が、此の春の選抜で強豪高の横浜を破った大津の高校の快挙です。041.gif
by tsurigaki | 2008-03-28 10:47 | 日本の風景

竣工検査??

003.gif今日は朝から天気は良いが、強い北風が吹き荒れるので釣りはお休み。
午後は先月テープカットされた第二名神を走って来ました、新しい高速は設計速度が120キロに設定されて作られたので、

鈴鹿のトンネルも旧名神の倍の広さ、退避車線も広い、走行車線と追い越し車線も少し広く追い越し車線の外側にモウ一車線あり100キロで走行していても60キロ程の感覚、トンネルの

中で此の感じ、外の道路は40キロ位の・・・アスファルトもスーパー舗装でタイヤ音も静かでした。
一応鈴鹿越えの亀山から土山までの1区間を走ったが、とても快適で車も余り走って無かった。

併し日本で最初に出来た45年前の名神を走った時の感動は無いが、今迄各地の高速を走って比べると新名神は矢張り最高でした。「畳とOOは新しいものが良いと言われるが、高速も・・」
 
鈴鹿の麓の関宿です、亀山は四日市コンビナートに近いだけ有って、レギュラーガソリンが一リットル142円で売っていた。
e0023183_1826313.jpg

「せきのやま」の語源の宿場町。 電柱が無いと空が広く見えます、私の町ももう直ぐ電線が地下に埋められて、綺麗になります。
e0023183_1828274.jpg

東海道の47番めの宿場です。町並みは国の重要伝統的建造物保存地区指定。
e0023183_1829686.jpg

東海道なのに道幅は軽四が通るのが「せきのやま」です。
e0023183_18283524.jpg

高速道路の撮影は一寸無理でした。
愛の土山のサービスエリヤです。
e0023183_1831435.jpg

上下線が一緒のエリヤなので店の中は満員でした、
帰り道竜王インターから再び高速に入ると旧名神は大型トラックが何時もより少なかった。
午後から250キロ走ったので少し疲れましたので・・               オヤスミヤス
by tsurigaki | 2008-03-21 18:21 | 日本の風景

明けましておめでとう御座います。

040.gif
e0023183_2204888.jpg

e0023183_0385215.jpg

010.gif
by tsurigaki | 2008-01-01 00:40 | 日本の風景

猫の目の様に変わる秋の・・

夜明けが遅くなり、太陽が昇る位置が南の山へ移動して、夜の時間が長くなると
何だか寂しく成って来る、実りの秋なんて勝手に言っているけれど、実りは死を意味

するもの、実は次の世代へのバトン、魚は故郷に戻り玉子のバトンを産み落として
一生を終える、川面に浮ぶ白い腹を見せて流れる魚を見ると、何だか変な気分に成る、

目出度いのか?悲しいのか?産み落とされた卵は又来年の春親の顔を見る事もなく
世に出て、物凄く低い生存率に晒され生き延びた挙句秋には同じ運命に・・あの小さな

卵の中には膨大な遺伝情報が組み込まれているなんて・・・不思議の世界です、
一番不思議なのは、釣竿担いで走り回っている自分の存在が不思議、こんな事を考
える秋の夜長です。

自然は不思議の世界、ソンナ世界で一人の人にめぐり合って、バトンを作った事は
尚不思議、不思議ばかりの明日も分からぬ世の中、天気が良くなれば気楽に釣竿

担いで・・・今夜は大物の夢でも見られないか?              オヤスミヤス
by tsurigaki | 2007-10-06 03:04 | 日本の風景

暑い夏も終わりです、


酷暑の勢力も明日辺りから衰えそうです、モウ二つ寝れば秋に交代、野にも山にも
秋が足踏みしている、標高1,000メートル付近では秋の花が咲き乱れ、
e0023183_1531010.jpg

e0023183_1533272.jpg

e0023183_1535684.jpg

e0023183_154172.jpg

山の斜面には名月を待って、ススキが首を長くして待っていた。
e0023183_1562081.jpg

寝苦しい熱帯夜もオサラバ、モウ二度と戻って来るな、と云いたいが恐らく・・・
現実は厳しく、暑くて暑くて眠れない、ヒツジが一匹二匹、・・・五万匹・・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2007-08-18 02:07 | 日本の風景

猛暑を逃れてアルプスへ非難。

毎日残暑と云うより猛暑でいた堪らず、チョット足を延ばして隣の岐阜県高山市へ非難
日本一面積が広い高山市の東端はアルプス連峰、峠を越えれば長野県、穂高連峰

の麓は有名な上高地、山一つ隔てて裏側は新穂高温泉、どちらも同じ穂高の麓だが
何故か上高地は有名で訪れる客も多く賑やか、裏の奥飛騨へ回れば景色も同じ様で

も観光客は可也少なくなる、併し昨日はお盆休みと夏休みで人が溢れていた、ロープ
ウェイの鶯嬢の説明では露天風呂の数は新穂高温泉郷が日本で一番多いと・・・

此のロープウェイで一気に2,200M迄登れば別世界、下界の猛暑も吹き飛び肌寒い
位の気温に感激、又周りの山々は日本の屋根のアルプス連峰、併し此の日は雲の
中、チョッピ残念だが暫く間冷気を浴びて下山するとお盆なのに灼熱地獄の釜が
待っていた。
e0023183_3454071.jpg

一階が70人二階が50人計120人を一度に運ぶ二階建ての東洋一のゴンドラ
e0023183_346834.jpg

新穂高温泉で吹き出る汗を流す頃には太陽も山の裏へ隠れると急激に気温が下がり
気持ちが好い、
e0023183_453820.jpg

肌の黒い人と白い人、カップルと思いきや・・・チヤント???

e0023183_49368.jpg

宿に戻ってナマズの刺身「アメリカナマズ、本当に旨かった」でイッパイ、気分は
サイコウ!布団を被って・・                           オヤスミヤス

因みに此の日の岐阜の気温は40,8度で70数年振りに記録を更新したとか、
知らぬが仏の餓喜でした。
by tsurigaki | 2007-08-17 04:18 | 日本の風景
line

後一ヶ月


by tsurigaki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30