★★十八歳で成長が止まった釣り我喜親爺日誌(不定期)★★

tsurigaki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:湖北の様子( 96 )

やっと解放されて番屋に戻れました

e0023183_10382093.jpg

by tsurigaki | 2010-08-15 10:40 | 湖北の様子

秋は足早に・・

今年の朝顔は花数が少ないと思ってると、秋風が吹き始めると大慌てで咲き出した朝顔・・今年も見事にぼろ屋の壁に彩を添えてくれました。
e0023183_3444841.jpg

馬子にも衣装・・ブスにも化粧・・中身は少々悪くても綺麗に化ければ何とかなるものです。041.gif

昨日は午前中は雨で午後は曇りだったので普通の朝顔だと花は萎みますが、此の曜日朝顔は午後三時の時点でもこの様に・・・
花に負け無いようにモウ一花・・・気持ちばかり先走る高齢者の体、マツ!如何あがいても今迄生きていた歳の数だけは持たないと慌てて竿を担いでマタ・・・

次は絶対大物が釣れます様に・・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-08-23 04:04 | 湖北の様子

一体コレは???

昨日は先日の残りのエビを持って夜中の2時半に敦賀の旧フェリー乗り場へ走りましたが、結果は30センチクラスを二尾の貧果でした。

昨日は大物が釣れないかと戦略を変更して何時もよりタナを2ヒロ深くして見たのが悪かった、何時もの様に2ヒロで釣っていれば・・・欲の間違いでしたが、マッ ナンデも試さないと分からないので・・・
7時過ぎ戻って朝食を済まして少し横に成り昨日頂いた竹の子を処理して、

炊き合わせる材料を買うため地場産センターへ行くと、テントハウスの天井からイッパイコレが・・
e0023183_2422848.jpg

e0023183_2425615.jpg

まさか異常気象で地面から雨が・・未だ引力は有る落ちて来るのは・・・フン、糞、コウモリの数だけツバメが巣を作っている、

農家が害虫退治に化学薬品に頼るようになって、害虫を退治する益鳥と大切にされていたツバメも邪物扱い
自由に出入りできた風通しの良い家も、エネルギーを獏食する締め切った家に替わって、行き場を失ったツバメの新天地のツバメ団地です。

大半の巣は子育てが終わっていたが、未だ少し晩熟が残って飛び交っていた、鳥の世界も時世に合わせて変わっていくが、何時までも変わらないのは脳の活動が停止した我喜だけです、
人はマンネリだと変化を求めて色々な事をしても、結局朝起きて・・夜は繁殖期は子孫を残す為の作業をして・・

変化していくものは人間の造ったものだけほんの僅か・・・、時は金とばかり走り回るが結局自然破壊、今更慌てて見ても如何にも成らないので、朝の太陽が拝められます様に願って・・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-06-25 03:27 | 湖北の様子

走り梅雨

昨日は午後から雨・・雨は今も降り続いています、今度の雨が止んでも次の晴れ間は僅か、此の周期が段々短くなって、梅雨に突入すると、マタ鬱陶しい毎日、次の移動性の高気圧が張り出すと気温が一気に下がり春に逆戻りして寒く・・・

二三日経つと南風が吹き気温は急激に上昇して夏日に・・陸上の動物は此の急激な変化でも耐えられるが水中に活きる動物「魚」は数度も変化すると、失神して仮死状態で浮き上がると云われる、水温の一度の変化は地上の10度に匹敵するとか?モシ水温が10度も変化すると気温が100度変化した事になる、

地上の動物でも一気に100度も変化したら・・・最近の気候は化石燃料の使い過ぎで平均気温が高く成っていると云われ、其の対策に代替燃料や風力、太陽熱の利用が叫ばれているが、バイオ燃料も風力も元は太陽エネルギー・・

モシ太陽エネルギーが100パーセント近く利用出来たら・・・太陽が燃え続ける限り人間や其の他の動植物も活き続ける事が出来るだろう・・併し今の様に化石燃料に頼り続けば、急激な気候変動で恐竜が絶滅した時の様に全ての動植物が全滅して地下に埋もれて再び化石燃料になるだろう??

科学の力が及ばない自然界の力を無視する事は無理で、太陽エネルギーは元々100パーセント享受している自然の営みを、人間だけが横取りすれば、マタ其の副作用の弊害が起こる可能性は大きいと思うのだが・・
兎に角自然の侭で列島で人を養える能力は2.000万人だとか、残りの8.000万人は化石燃料で養われている勘定です。

人間に宿るガンは肉体を食いつぶして肉体と共に死滅する、地球のガンの様な人間も地球を食い潰して・・・地球と運命を共に・・・地球のあらゆる所に転移して増殖した人間の最後は???
マッ!!私はモウ直ぐ地上から姿を消す運命・・今生きている人達も地球と運命を共にする事は無いだろう?
自然時間は壮大だが、何時ブルブルと震えて寄生虫を振り払うカモ知れない・・


雨降りで竿を持って走れず、思う妄想はこの辺で・・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-05-17 04:30 | 湖北の様子

米原市、天の川河口、

昨日は甲西工業団地へ仕事に出かけたので釣はお休み。仕事は昼からなので道中は湖岸道路をユックリ走り各釣り場の様子を見乍走ると、

米原市の天の川河口では小鮎釣の人がワンサカ・・彦根市の芹川の河口は砂が堆積して浅くなり、何時もの年なら此処も釣り人が多い所だが、昨日は殆ど釣り人の姿は無かった。

湖岸道路を南下して近江八幡市の西の湖に繋がる川の河口ではへらを釣る人が並んでいた。

昨日は太陽も夏並みに勢いずいて、梅雨明けの様な蒸し暑いお天気、魚も釣り人も此の陽気に誘われて、ワンサカ・・どの釣り場も平日なのに大勢の人、人、人、尤も若者の姿は少なく、定年後の人らしき人と、其れに年を加えた人ばかり・・中には夫婦で仲良く・・・

ソンナ光景を撮影しようと思ったが道路の反対側や川の向こう岸なので撮影はヤメ貼り付けた写真は以前のものです。

天の川河口の様子です、昨日も大勢の人が・・・
e0023183_3533216.jpg

e0023183_3535843.jpg

e0023183_3541524.jpg

芹川も以前撮影したもので、昨日は殆ど釣り人の姿は無かった。
e0023183_356417.jpg

各釣り場は・・地図は縮小して各ポイトで拡大してください。

黒印は天の川河口、赤は芹川河口、緑は近江八幡西の湖に注ぐ川です。
只今次の狙い場所探し・・・今度は・・否今度も???・・チョピリ疲れたので、 オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-05-12 04:15 | 湖北の様子

此れが原因??

毎年今頃になると琵琶湖のエビが姿を隠すのは、此れが原因?です??。
田んぼを耕運機で掻き回すと農薬の泥水が琵琶湖へ・・湖岸一帯は茶色く濁った水で変色する、天然の濁り水だと鮒や鯰、鮎等が遡上するのですが、

其れも昔話に成りました(泣)鮒の産まれたばかりの稚魚は河川に居るより田んぼに住むと数倍早く成長すると言われます、もう一度は夢なのか?今は耕運機の後ろにユリカモメが掘り起こされた土の中の虫をついばむ風景に変わり此れも又好いものです。

e0023183_123057.jpg

連休が終われば・・・モウ暫くの辛抱です其れまで釣は・・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-05-02 01:06 | 湖北の様子

灯台元暗し・・

先日ウエァーのバーゲンで釣具屋を訪れた時、奥琵琶湖で寒バエが釣れ盛って居ると言われのだが、以前の様に白ハエ釣も興味が薄れて・・釣り場は敦賀へ行く途中だが何時も横目で眺めながら今日まで来たが、何時も気に成って・・

昨日の祭日は前日暗くなるまでチヌ釣をしていたので、魚の始末や釣具の手入れを午前中に終えて昼食後は何時も気に成っていたハエの釣り場を偵察に出かけた。

午後の天気は時雨空に変わっていたので途中から雨が降り出したので釣り人は居なくなったかも知れないと思ったが兎に角一度ユックリ見様と20キロ離れた飯の浦「ハンノウラ」の漁港に行くと、未だ釣り人は数人残っていた・・

通り雨も止みお日様がニコニコ顔を出すので車から降りて皆のバケツの中を覗いて様子を伺うと今日は余り釣れないと・・・暫く見学しているとポロポロと結構釣れているが何時もはモット沢山釣れると・・・

釣り場です 後ろの山は「賤ヶ岳合戦」で有名な山です、賤ヶ岳合戦参考・・
此の山頂からはワカサギ釣り場の余呉湖と墨絵の様な奥琵琶湖が一望出来ます。
e0023183_0333099.jpg

e0023183_0341028.jpg

此処「飯の浦」の漁港はルート8号の側に廃業したレストラン前で琵琶湖の奥に有り、水は特に綺麗「昔は呑める程綺麗たった」で魚も大きくて寒い此の時期は一番美味しい・・

釣果は多い時は四桁も釣れるらしい?このハエのなれ寿司は「ちんま寿司」と言って琵琶湖特産の鮒寿司に次ぐ独特の香りを放つトテモ旨い寿司の原料で沢山釣って来て寿司を作りたいが一度失敗して発酵しなくてグチャグチャに4キロ程の量を廃棄したので、以来作るのは・・・

もう一度作りたい気持ちは有るのだが・・余り気分が・・と 云う訳でハエ釣も・・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-02-12 01:05 | 湖北の様子

立春

昨日近所のスーパーへ鍋の材料を買いに行くと、寿司売り場の前に大勢のご婦人が群がっているので、中を覗くと巻き寿司の山が・・ウン?ナンダ??アッそうか、最近流行の恵方巻き、
コンナ事が何時から始まったのか?節分の行事は豆撒きしか知らない昭和人間・・

家に戻って早速ネットで調べると江戸時代から大阪の商人が始めた様だが戦前から途絶えて居たのを36年前に海苔の業者とすし屋が復活して売り出し本格的に売れ始めたのはコンビニが売り始めてからだと言われる。041.gif

事の発端は秀吉の軍勢が戦の前の腹ごしらいに巻き寿司を丸かぶりして戦場へ行き大勝したのでと記されている、マッ!何でもかんでも金儲けにする商人と何の疑いも無く悪乗りするご婦人方・・

モウ直ぐバレンタイン、女性が好意を抱いた人にチョコレートをプレゼントする此の慣わしも僅か51年前からチョコレート屋が始めたとか・・とかく女性は乗りが良くてコOイ存在です、「最近は逆バレンタインも有るとか」011.gif

地上では立春から春が始まる様ですが、解けた雪が流れ込む海は本格的な冬の始まりで浅い釣り場から魚は非難する時期に・・魚も我喜も次の春分が待ち遠しい・・其れまで・・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-02-04 01:28 | 湖北の様子

なが~~い一日??

一昨日「24日」から二日間、湖北独特の行事の「おこない」に駆り出されて・・此の「おこない」は大きな鏡餅を「2トウ・約30キロの餅米で作る」作って、神輿の様に担いで村の神社奉納して

五穀豊穣、無病息災、を祈願する、此の「おこない」の為に組員全員灯家に集まって、餅を作ったり注連縄を編んだりして一日を過ごすのだが、鏡餅は業者に・・注連縄も藁すら無いので之も業者に・・

結局する事は、前年度の灯家からご神体の御幣や餅を載せる台等を引き継ぐだが之を持って来た人たちを迎えて接待・・之で半日終了・・午後は神社でくじ引きやご神体の菅原道真の掛け軸を貰って来て

灯家に飾りつけをして全員パンパン・・その後は集会所で宴会・・之が又長くて午後五時から始まって九時まで延々と近所の仕出し屋の弁当を肴に呑み続ける・・以前は之も神様をお守りすると言って徹夜で呑んだのだが

今では流石に徹夜は・・・此の「おこない」は農家の行事なのだが、我々が住んでいる町は元々村の土地なので自動的に参加させられて・・他の町では村の付き合いは嫌だと止めた所も有るが、

我々の町は祟りが怖いと云う人が居て、今でも村のお付き合いを・・・
此の「おこない」の起源を調べると、餅を供えて五穀豊穣、無病息災をお願して村人の結束をかためる雪深い湖北独特の行事だとしか分からない、尤も始まったのは300年前からだといわれるが、

之を始めた訳が分からない・・私が思うには、村の不良シニァー「長老」が雪が積もって何もすることが無いので、雪見酒を呑む口実を神様に託し女性を排除「女人禁制」して徹夜で鱈腹呑む為に考え出したのカモ?村人の繋がりを固めると云われるが昔は酔いに任せて大喧嘩した事も・・

元々「おこない」とは仏教用語で神様とは余り関係が無いが、「おこない」と云う信心深い様な名前をつければ良いだろうと始めた事が他の村にも伝わって、雪が降る湖北に根付いて其れが今でも続いて居るのだろうと思う?今でも呑む話はすぐまとまるので・・・

其の「おこない」を今でも餅も作らず注連縄も買って来て唯二日間飲み食いして過ごす農家の付き合いは辛いものがある、
古い伝統と云っても僅か300年前からの行事で、其の起源も定かでない事を・・菅原道真の掛け軸が御神体ではイマイチ新しすぎるカンジ・・・

不味い酒を二日も呑み続けるのは・・カンベンしてくれ~~悪酔いしたからモウ・・オヤスミヤス

*湖北の「おこない」を参考に・・
by tsurigaki | 2009-01-26 05:05 | 湖北の様子

お花見ですョ

毎日引き篭り親父だと言われてばかりでは堪らず、022.gif少しでも温まる景色が無いかと探し回ると
有りました一足早くお花見です、其れも桜の花です、花は少し少なめですが綺麗に咲いてます。

春は一歩先進、今朝が最低気温で来週から徐々に日の光が力を増して来るでしょう???
満開の桜です。
e0023183_6282962.jpg

もう少しの辛抱です、056.gif其れまで            オヤスミヤす
by tsurigaki | 2009-01-15 06:33 | 湖北の様子
line

後一ヶ月


by tsurigaki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31