★★十八歳で成長が止まった釣り我喜親爺日誌(不定期)★★

tsurigaki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:釣り場紹介( 8 )

今日は先ず偵察

耳をすすまして良く聞くと机の上リールがしくしく泣いている007.gif
六カ月も音信も無く放置されたまま悲しくて堪らず泣いてるの0Tzq から
モウ泣かないで、此れから何時も側に居るから泣かないて゛但し今迄の様に゛毎日海には行けないよ。
釣場は元気。主は不在。もう直ぐ餌さ撒きに我喜が来るから・・・
釣場は元気に待っている。今日は先ず偵察。
其れまでエンピツサヨリとコアジで我慢して下さいね。029.gif
e0023183_19502267.jpg

e0023183_19485531.jpg

by tsurigaki | 2010-09-19 19:49 | 釣り場紹介

撒き餌に集まったのは・・・・

今朝も懲りずに早く敦賀の彼女に花束持って走りましたが、彼女のマンション前には
大勢の人が集まってお兄様アジと戯れていました、五時半頃から花を撒くと集まって

来たのはセイゴやハネではなく、釣り人ばかり其の人達が臭いアミエビを撒くので堪らず
帰って来ました。 セイゴやハネはアミエビで腹が一杯なのか私のエビにはエサ取りも

来なくて此の大勢の釣り人が来なくならないとスズキは無理なようなので一応花束を
持って毎朝ご機嫌を伺う心算ですが、何時かはキット私の花束も受け取ってくれる事を

夢見て・・・今朝の釣り場の絵です、平日にも係わらず大勢の人人人、
中アジと鉛筆サヨリを狙う釣り人達、
e0023183_10153164.jpg


朝が早かったので失礼して・・・                    オヤスミヤス
by tsurigaki | 2006-10-03 10:18 | 釣り場紹介

琵琶湖に・・・

今朝長浜港を散歩中偶然見つけた大物、ブラックバスがこんなに大きくなるのか岐阜の釣り人が釣り上げたバスで~す。
余りの大きさに一枚パチリ。
e0023183_75312.jpg

どうするかとソット見ているとリリース禁止にも係わらず放流、大きなお腹の子供が大量に
生まれると思うと又鮒寿司が遠のく。
バスファンの人の気持ちも解かるが、ルールはきちんと守って楽しく釣ろう。
琵琶湖はリリース禁止です。クドイ(*!*)
by tsurigaki | 2006-06-06 06:55 | 釣り場紹介

久し振りのモロコつり。

ヤット自然が戻ったようなお天気で、沢山の人が一斉に飛び出したのか道の駅は車も
人も一杯、山菜や新鮮野菜が飛ぶように無くなり、私は昨日竹の子を買い込んだので
良かったが、

今日なら手遅れで何も買えなかっただろう、今日は昨日仕入れた竹の子と蕗を昨日
茹でたので、朝から、魚の前処理用の井戸端で処理、煮炊き専門の嫁さんにバトンタッチ
して倉庫の整理をして、外に出ると「ケン~ケン~」と雉の鳴く声がしたので、声を

手繰って近くの麦畑を見ると一羽のメス雉が土手をトコトコ歩いているのを発見、
最近では珍しいので一枚パチリ。

午後は釣具屋が売り出しをしているので、情報収集する為、一寸覗いて最近の様子を伺うと、釣具屋も今年は寒くて釣れないとぼやいていたが、湖岸のスポーツの森の池で
本モロコが釣れていると聞いて早速様子を見に行って来ました。

釣り人は五人ほど居たが、今日は釣れないとぼやいていましたが、最後の一人だけ順調に
釣っていました。

その人が言うには先程までは釣れなかったが、貴方が来てから良く釣れる様になったと
云って綺麗な魚体を手にしていました。

今では珍しい野生の雉です、カメラを向けるとハイポーズで立ち上がり。
e0023183_2105353.jpg

拡大したらバカOOんカメラの絵はピンボケ、親の後に三羽の雛が?
e0023183_2135628.jpg

今日の主役のモロコ釣り人、綺麗な魚体を手に。 北琵琶湖スポーツの森の釣り池にて
e0023183_2162634.jpg

今日は之にて・・・                             オヤスミヤス
by tsurigaki | 2006-05-04 02:32 | 釣り場紹介

彦根で子鮎が・・・

今日は朝から雲空、今にも泣き出しそうだが昨日彦根で子鮎(稚鮎)が良く釣れていると聞
いたので偵察に出掛けたが、何時も鳥人間コンテストをする舞台の松原辺りから車が渋
滞、何時まで待っても動かないので引き返してしまったので今日改めて午後偵察に出掛
けたが又昨日のあたりから渋滞・・、しかし得意の抜け道を走って芹川河口に到着、

北側の土手にはもう時間が遅いので二三人の釣り人だったが対岸の土手には未だ多くの
釣り人で賑わっていたので暫く様子を伺っていたが釣れ具合は余り捗捗しくなくて誰の竿に
もキラキラ光る魚が付いていなかった。
彼岸までに獲れる小アユはヒ魚と言って今迄3センチ前後の小さな鮎だったが最近の鮎は

7センチ前後の立派な鮎で串に刺して焼いたものがヒウオの串焼きとして魚屋に売られて
いる、火に炙っておろし生姜をかけ二杯酢で食べるととても美味しい酒の肴です。
帰り支度の岐阜ナンバ-の三人組が小さなク-ラ-を車に積んでいたので中を見せて
貰ったら1キロ程の子鮎が一杯入っているので何時からと尋ねると朝早くからとの答えで

納得、之だけ有れば・・と言って別れたがあんなに沢山の稚鮎を釣るのは大変だと思うが
夢中で釣った結果が・・・この活きた子鮎の頭を取り冷水に晒して酢味噌でパリパリ食べ
ると酒の肴に最高、私も釣りたいが謹慎処分の身柄で当分駄目なので眺めて思うだけ此
の暖かさが今では・・・ニクイ

今日は風邪気味、早くネヨ                           オヤスミヤス

春の西日をキラキラさせてのんびりと光る湖面
e0023183_2051814.jpg

子鮎釣りで大勢の釣り人で賑わう芹川河口
e0023183_9134074.jpg

by tsurigaki | 2006-03-26 20:55 | 釣り場紹介

あけましてオメデトウ御座います。

昨年末「昨日」敦賀湾の鈴木さんや黒田さんちへエビを持って年末の挨拶に・・・・・
どちらの家も海外旅行に出かけて留守でした、折角70Kmも飛ばして行ったのに・・・・
沢山のエビを玄関先に、年が変われば又来ますと手紙を添えて撒いて来ました・・・

現地は非常に寒くて玄関先にはまだ1.5mもの雪が・・・暫くチャイムを鳴らしたのですが
応答がありませんので近所の人に何処へ行かれたのか尋ね歩いてる間にスッカリ体が
冷え込んで・・・家に帰って体内にアルコ-ルを注入、燃焼しましたらヤット解凍、と同時に
ドタン、バタン、キュ~、目が覚めると年が変わってました。

昨年「昨日」年末というのに・・・大バカは私だけだと思ってましたが・・・世間は広い・・・
寒さに震えるバカの絵、敦賀半島沓地区東渡船筏の様子です。
e0023183_124679.jpg

e0023183_1244722.jpg


今年こそは・・・・ありますように・・・・・・
多賀大社へお参りに行きます。
by tsurigaki | 2006-01-01 01:31 | 釣り場紹介

釣り場の紹介

e0023183_129166.jpg
昨日の釣行は少し自信が無かったので花火を上げずに静かに・・・・・
敦賀湾の釣り場の絵。
イカダは此処の他に三箇所有ります。
e0023183_1291540.jpg
e0023183_1292890.jpg

e0023183_311547.jpg

冬の釣り場は南向きで北西側に風除けの山が有り冷たい北風が当たらない波静かな
入り江に魚が集まるように思う、小浜の甲ケ崎等、私の考えです。
by tsurigaki | 2005-11-26 01:39 | 釣り場紹介

今日も釣れてなかった。

今朝早く近くの船溜まりへ偵察出かけた。
常連さんが四五人竿を出していたので暫く様子を見ていたが誰も竿をまげていない、私は
時々ここへ偵察に来るが、春先は結構釣れているしかしこの時期は釣れている様子が全く
無い、でも何時も四五人竿を出している。
不思議です。
稚あゆが禁猟になったので白ハエ釣りに出かけたいが、暫く釣り禁止。
竿はもう目を覚ましているのに・・・・・
船溜まりの様子です
e0023183_17511639.jpg

by tsurigaki | 2005-09-03 17:52 | 釣り場紹介
line

後一ヶ月


by tsurigaki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30