★★十八歳で成長が止まった釣り我喜親爺日誌(不定期)★★

tsurigaki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:居酒屋談義( 113 )

自然が何か変??

八月に入って海水温が1度下がった・・マタ琵琶湖の水も例年より3度程低くて藻が生えず天然鰻が獲れなくて漁師もコンナ事は初めてだとぼやいている。

去年は温暖化で水温が高くて牡蠣やイ貝が全滅しマタ南の海の魚のトビエイが異常繁殖したりしたが今年は全く違う現象で人間は機器で温度調節出来るが、

自然界に活きる動植物は此の異常な変化に追いつけず、農作物も出来が悪く、魚も何処かへ行ったのか・・八月に入った途端余り釣れなくなった。
尤も海水温が1度下がれば気温の10度に匹敵すると云われているので魚にすれば大変な事だと思う、

毎年我が家で作る朝顔も花の数が少なくマタツルだけ伸びて一向に花が咲かないものもある、まるで豆つるの様に葉っぱだけ青々と茂っているプランターもある、其れはコレです。
e0023183_15571926.jpg

此の場所に置いてあるものだけ何故か花が無い?


他のプランターの朝顔も何時もの半分以下の数しか花が咲かない・・・種は今年も新しく買った物ナノに~
e0023183_163557.jpg

マタ急に日差しが強くなったので耐えられず数本枯れてしまったものもある・・壁一面に花が咲けば貼りつける心算で居たが中々咲きそうも無く此の侭夏が終わって・・・

モウ暫く待って見ようと・・クーラーを効かして一休み・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-08-05 16:13 | 居酒屋談義

自然のサイクル四季に思う・・

今年も変わらず又朝顔が咲きました。
自然の営みは、全て太陽の支配下で行われている、僅かな地球の傾きで日照時間の長短で暑くなったり寒くなったりと変化する、

此の変化を素直に受け止めて全ての生き物は命を繋いできた・・地上で生きる生命体の中には何千年も生きる植物も有るが、殆どのものは精々百年も生きれば長生きで毎年世代交代するものも多い・・年魚と云われるアユ・・

清流に苔が生える夏に成長して苔が無くなる冬に卵に変化して延々と命を繋いでいる、去年の朝顔も種に命を託して消えたが、其の種から今年も新たな命で復活して綺麗な花を咲かせた・・
e0023183_3283675.jpg


此の花も去年と殆ど同じ姿、同じ種から同じ様に咲く花の不思議・・遺伝子が伝えるからと云えば其れまでだが、突然変異でもない限り全く同じ様な姿で再現される・・
今年の此の朝顔も遥か昔から受け継いできたものだと思うが、実に不思議です。

去年UPした朝顔はコレ08/7/19日最初の花
e0023183_3465619.jpg

色は少し違うが見た目は殆ど変わらない・・
今年の朝顔も秋風と共に種に変化して来年にバトンタッチするでしょう、
鬱陶しい梅雨も明けるのは間近・・真上から強力な光エネルギーを放って・・又アツイ、アツイの毎日、言いながら過ぎる夏・・次は又秋・・此の繰り返しを続けて73年・・モウ何も考えなくて・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-07-13 03:28 | 居酒屋談義

寒いヨ~~

イマ世間を騒がせている新型インフルエンザ・・日本の発症率は世界で四番目だとか?今回のウイルスは毒性が弱くて死亡率も低いとか?併し何故日本の様に陸続きで無い島国に大量に発症したのか、其の答えは簡単で、山で遭難したり海で遭難するのと全く同じ様な事、

折角の連休で計画した旅行を取り止めなかった事が一番の原因だと思える。
最近良く「自己責任」と言われるが、海や山で遭難しても自己責任で済むが、伝染病を持ち込まれて迷惑するのは大勢の一般人・・

今回のウイルスは毒性が弱くて好いものの、モシ鳥インフルエンザの様に毒性が強くて死亡率が高い場合は・・・考えただけでもゾットする、僅か200人足らずの患者でさえ治療出来ないお粗末な対応ぶり・・
今度の事はお役所のお粗末さを露呈して、返って良かったのかも??

何時来るか解からない強力なイフルエンザには全くお手上げ状態の今のお役所・・水際で食い止められない事が解かった今回の騒動・・経済優先で動く日本列島、その結果取り返しのつかない事は今回の教訓でハッキリしたが、其れでも懲りずに経済優先を叫ぶ人々の多さにポカン・・

モシ鳥のウイルスが広がれば経済ナンテ糞食らえだと思うのだが、命有ってのもの種、世界第二位の経済大国も成金根性丸出しの貧しい後進国並み・・此の侭で行けば強烈なウイルスに犯されてオシマイになる事、間違いなしと思うのは私だけ??

巷に溢れる抗菌の品々、耐性が無い弱い日本人・・清濁併せ呑めばコロリと・・・一番ばい菌が多い銀行券を崇める人々、マッ!銀行券のばい菌に一番弱いのは私なのかも??地獄の沙汰まで持って行く金も無く地獄へ直行・・沢山魚の命を頂いたから仕方が無いと・・・余り考えると寒くて堪らず布団を被って・・貧乏ウイルスに犯された我喜です、・・・特効薬「諭吉ワクチン」が無いので、手遅れ、兎に角大人しく・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-05-22 04:29 | 居酒屋談義

五月病

海も五月病「ゴガツビョウ」???
五月病を調べると、
概説 [編集]
日本においては、新年度の4月には新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状がしばしば5月のゴールデンウィーク明け頃[1][2]から起こることが多いためこの名称がある。「さつきびょう」は誤読。医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断される[1]。

発症に至る例としては、今春に生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま[1][2]、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す[1]、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐ[3]などの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥る[1][2]、というものがある。


症状 [編集]
抑うつ、無気力、不安感、焦りなどが特徴的な症状である。主訴には、不眠、疲労感、やる気が出ないなどが多い。


対応策 [編集]
気分転換をし、ストレスをためないよう心がけるのが良い。ただし、食事やアルコールに頼りすぎる事は、摂食障害や急性アルコール中毒など、別の問題を引き起こす可能性があるため、あまり勧められない。中学校や高校など、以前の環境の友人と会うのも良い。


歴史 [編集]
元々は、厳しい受験競争を勝ち抜き大学入学を果たした新入生がその後目標を失って無気力に陥る事を指したもので、主に、東京大学の駒場キャンパスで使われていた言葉であると言われる。 近年では「六月病」という新入社員などの不安や憂鬱症状を指す言葉も生まれている
以上フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用

毎年釣りの世界でも此の病気のせいで?筏や浅場での釣が釣れなくなるのは、モシカシテ魚も此の病気に成ったのかも知れない?
魚の場合は産休でお休みしているものや、雑魚を鱈腹食べて寝ているものも有るのではないかと思える・・・
モウ暫くの間、私も産休ならぬ人並みに五月病で・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-05-21 04:39 | 居酒屋談義

気温は上がっても尚寒い日本、

北朝鮮からミサイルが飛んでくると大騒ぎして、最新装備のガメラレーダーを駆使して監視しても肝心の使う人間が弛んでいるので・・・結果的には誤報を流して世界中の笑いもの、特に北朝鮮より落ちる防空システム
マッ!実際ミサイルを打ち込まれたらアノ世で警報を聞く事に成るだろう。

迎撃ミサイルが命中する確率は数パーセントと低く値段の高いオモチャ、アメリカは迎撃出来ないと分かっているから配備せず、今回は冷静に対応したと嘯いている。

今回の誤報は先の大戦の時と全く同じで、連合艦隊の偵察機が敵の空母を見落として多くの艦船を失って敗因の基を作ったと云われている、今度の誤報で一番喜んだのは北朝鮮、実戦に成った時ゴーストミサイルを先に打ち上げ、其れを追尾している隙に本命を打ち上げれば、

全く感知能力を逸らす事は簡単でです、今回の誤報は日本の感知能力の低さを露呈した出来事です、マッ!日本の防衛能力の低さは平和ボケの象徴かも知れない、戦費は世界二番目、戦闘能力は世界で最低・・ソマリァ沖では海賊を追い払うのにバケツを叩いて追い払っている、

経済戦争もハゲタカノイカサマに騙されて可也お金を失ったが、最後は餌食にされて丸裸に・・アメリカの債権なんて紙屑になる事間違いなし・・・既に産油国ではドルで決済は断っているとか?所詮日本ナンテアメリカの残飯で太った豚、最後は食われる運命・・・私は食われるまでにお先失礼・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-04-06 16:39 | 居酒屋談義

人間の記憶

今使っているPCは実に便利な機器で膨大な資料がホストコンピューターのラックに収まってる、其の膨大資料の中に調べたいものが出て来た。

其の調べたいものとは?半世紀前の若い頃の記憶、一杯飲みながらテレビを見ていると浅草の雷門が写しだされた時、フッと浅草で飲んだことが思い起こされた、コップ二ハイ以上は飲まさなかった立ち飲み屋、一旦表に出て一回りして又飲んだ拘りの飲み屋、

おでん屋で鱈腹食って飲み潰れた事も、真昼間からお客様の店で飲みたいだけ飲めと言われた「電気ブラン」余り飲みすぎると足を取られると言われたブランデー、未だアノ時のお店やブラデーは今でも在るのかと

「電気ブラン」で検索するとアッタ!今でも合同酒精から「電気ブラン」の商品名で売ってる、又ご馳走になったお店の神谷バーも・・、お店の写真まで・・ソウだ此の店の三階で生ビール大ジョッキ二三杯と電気ブラン二三杯昼飯代わりに飲んで会社へ戻った事が昨日の様に思い出された。

今改めてPCの威力に驚くと同時に若かりし頃の事柄が次々浮かんで来る、東京タワーも有楽町で逢いましょうの歌の「そごう」の開店「現ビックカメラ」最初の首都高速も、平成陛下の御成婚も全て同じ時期の出来事、

親会社に長島に次いで王、が入団した事も、アッソウだ新宿の赤線の火も消えたのも一緒だった。
薄暗い歌舞伎町のマドンナ「窓女」のバレーボールの様な巨乳が未だ目の前でユラユラと、
併しウブな少年は恐くて・・トラックの助手席で震えていた・・

いくらPCのデーターが膨大でも此処まで記録は無いだろう、又余計なものまで引き出してしまった自分PC。
併しモウ戻れない記憶の元へ・・                                 オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-02-25 05:50 | 居酒屋談義

酒と魚

七月から約60日間程断酒して思った事は、自分は魚が食べたくて釣をするか?魚が釣れるから酒を呑むのか?以前からこんな疑問を抱きつつ過ごして来たが、酒を断って其の疑問が少し解けて来た。

断酒の原因は少しでも膝の痛みが和らぐのでは無いかと始めたのだが、60日余り呑まずに辛抱したが一向に痛みが和らぐ気配が無いので九月の終わり頃から又飲み初めて解った事は、酒を呑まない時の夕食は腹が膨れれば何でも良くて、余りおかずに拘らずに過ごしていた。

呑まずに居ると、釣って来た魚も冷蔵庫に眠って居る事が多く、大きなクロ鯛の頭も捨てる事になって仕舞った、モシ酒が有れば立派な兜焼きになって、酒の味を引き立ててくれたと思う、併しご飯のおかずだと、余り旨くない。

又呑み始めて解った事は、リバンドして以前より酒量が多くなり、盆暮れでも飲まなかった昼酒まで呑む様に・・今月に入って同窓会で昼間から可也の量の酒を呑み、又法要の食事会でも・・・飲酒は脳を萎縮すると言っていたので、

ボケ防止の為以前より酒量を減らそうと思うが、釣って来た魚が今の時期は脂が載って美味しくて、ついつい量が・・矢張り私の釣行は酒の肴が欲しくて走って居る様です、又子供の頃は食料難で、動物性蛋白を採る為

セッセとドジョウや小鮒・ナマズ・うなぎ等近くの小川で獲ってきては沢山食べたので人一倍骨格が太く成ったのだろうと思う、ヤッパリ私の釣行は魚が食べたくて走る様です。
今夜も次の釣り場を考え乍・・                      オヤスミヤス
by tsurigaki | 2008-10-20 02:40 | 居酒屋談義

太公望???

釣り場で出会う太公望、太公望のイメージは釣人の代名詞の様に言われているが、実際の太公望は釣り人ではなくて、出世のチャンスを伺う唯の人だとも言われている、釣針は真っ直ぐでエサも付けずに、

只管湖面に向かって国王が通るのを待ち構えていたとも言われる野心家の軍師だとか?併し現代の太公望は、只管魚に出会う事ばかり考えているバカばかり、巷ではアメリカ型経済の破綻で大騒ぎしていても、

我、かんせずで浮きを眺めている人が多く成って来た様に思う・・と言っている私も其の中の一人だが、ガソリンの値上げにも負けず、不景気ににも・・遠方から集まってくる釣バカ達は一体何を考えているのか?

釣り場で出合った人と話をすると、殆どの人は俗世間の事は可也詳しく知っていて、巨大な自然の力には及ばない事も・・大漁もウンのうち、不漁もウンのうちとばかりに只管セッセと釣っている、別に世間に背を向けた訳でもなく、

流行に流される訳でも無い人達は、自然の流れに生きる「エコ人」なのかも知れない?ハンドラ姫に唆されて、欲望の世界に生きる人や豪華さを競う人々は、自然を破壊する面から見れば最悪の人種、

直ぐ飽きて次を求めて無駄使いを唆すテレビCM、何が新しいのか知らないけれど、同じ事を繰り返すとマンネリだと・・宇宙の営みなんか全て繰り返しの連続、子供を作って、飯を食らって寝ての繰り返し、犬や猫等と余り変わらない・・

人間は万物の霊長等と言っても、雌を追いかけ、獲物を奪い合う姿は全く・・・却って犬や猫の方が、自然を破壊しないだけ、地球に優しい生き物なのかも・・・、自然のサイクルで行けば恐らく地球上で人間を養う限界に来て更新する時期に成って来たのかも知れない?、

今、太陽の活動が活発期に入って磁気嵐で電波障害か多発して、電子機器ならぬ、地球の磁気まで狂って南北が逆になるとか?此のサイクルは地球の誕生から繰り返して来たと言われている、

モウソロソロ地球がくるりとヒックリ返って地上の全てが全滅する頃だと思う?・・石油も石炭も何故出来たのかも知れないのは、宇宙時間でクルクル反転、其の都度全滅して、地下深く埋もれた物が・・

我喜が何を考え様と勝手だが、確実に反転に向かって進んで居る事は間違いない、但し其の時が何時かは誰も知らないが、宇宙を支配するモノのみ知っているから厄介です。
明日の朝も太陽が見られます様に・・一旦可視の世界から離れます、011.gif    オヤスミヤス037.gif
by tsurigaki | 2008-09-19 01:45 | 居酒屋談義

先入観は無駄たった・・

先の釣行で獲物に有りつく事が出来なかった私に、渡船屋の親父がお情けでサービスしてくれた養殖真鯛、今迄養殖真鯛を食べると独特の臭いがして、近所のスーパーで朝獲れ養殖鯛を特価販売していても買う気に成れず何時も素通りしていた。

ソンナ真鯛を「サービスする」と言われた時は一瞬断わろうかと思ったが、折角だから頂く事にして、貰って帰って来たものの、アノ独特の臭いが気に成って、如何処理すれば良いだろうと迷ったが、結局裁いて半身を一番無難な刺身で食べると、

臭いが無い・・刺身は私以外は誰も食べないので残りの半分と頭を煮付けにして昨日の夜恐る恐る食べると少し臭う様な気がしたが、今迄の養殖鯛よりトテモ旨いので此れならと今迄の思いを変える事が出来た。

今迄の養殖鯛は暖かい海で安いエサでブクブク肥らしたやや黒味を帯びた鯛だったが、貰った鯛は色が薄い鯛、水温が低い敦賀湾の海でペレットのエサで可也の時間を掛けて育てた鯛なので、普通の養殖鯛の思いを変える美味しい鯛でした。

今度は大きなクーラーを用意して活けて持ち帰りアライにすればモット旨いだろうと今から考えているが今度はタダでは無く、お金を払って買って来ようと、丸い針「お金」で絶対釣れる鯛を釣って来る心算です、

先入観を払拭してくれたサービスの真鯛、思わぬ事で又一つ勉強する事が出来、養殖の魚を見直す釣行でした。                                  オヤスミヤス
by tsurigaki | 2008-09-11 03:02 | 居酒屋談義

どんぐりが又お池に・・・

コロコロと砂利道を転がってきたドングリも、行く手が危険と分かればサッサとお池にはまってドジョウと御遊びに・・実りの秋と共に次から次へとコボレ落ちるドングリ・・隣の銀杏の実も臭くてイマイチ好きに成れない、

何処かの国で作られた、粗製乱造の既成服の様な民主主義がほころび始めたジャパン・・
モウソロソロ本物志向に戻る時期なのか?亀山モデルのテレビ並に、ニホンモデルの民主主義が芽生えても・・・

巷の声は国民不在だと吠えるが、選んだのは誰だと言いたい、と言いつつ釣竿担いで走る無責任我喜、安ずるよりと言われる通り何れニホンモデルが出来るだろうと次世代に託して・・    オヤスミヤス
by tsurigaki | 2008-09-02 04:25 | 居酒屋談義
line

後一ヶ月


by tsurigaki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30