★★十八歳で成長が止まった釣り我喜親爺日誌(不定期)★★

tsurigaki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:男の料理( 16 )

又増殖しました

昨日は雨で釣にも行けず番屋で引き篭もり先日来の獲物の整理・・冷蔵庫には未だチンタが居ついているので何とか処分を考えたが中々・・・差し上げる所は一通りさし上げたので見返りの白菜、大根、などの野菜がイッパイ・・又果物も・・・何とかしなければと思案して・・・

以前からTVのコマーシャルで盛んに流していた、真空パック器でお魚だけでも新鮮な侭、保存する事が出来ないかと思い、早速近所のホームセンターへ行き買って来ましたパック器を・・・、二回分の釣行資金をつぎ込んで持ち帰ったのは・・其れは此れです。
e0023183_9452428.jpg

何時もエサを買う川魚屋で見る本格的な代物と違ってまるで玩具の様な物なので此れで出来るのかと少し不安・・

早速チンタを試して見ると・・一度ペシャンコに成った品物がスゥ~~と音と共に又元通りに・・ソンナ筈ではと何度もトライするが結果は同じなので、又お店へ・・店員が試しても矢張りダメなので又新しい物と交換して試すと・・OK・・・家に戻り

チンタを入れて試すと今度は巧く出来た、此れが其れです。
e0023183_1015548.jpg

次は先日のスズキのお頭を・・
e0023183_1032971.jpg

次は柚子を
e0023183_1041753.jpg
面白い様にペッシャンコに成るが果たして結果は、数日後に味見をと思って居るが・・・
婆さんが又調理台が狭くなったと、ブツブツ・・・300リットルの冷凍庫は釣りエサで満杯・・・人間も真空パックして冷凍保存して何年か後に解凍すれば元通りにナンテ・・・今日も寒雨で全ての動きが停止・・暖かい布団パックに身を投げ入れて・・一休み・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-12-12 09:51 | 男の料理

ステーキ其れともうす造り

昨日は三日前に釣上げた59センチの真コチが最後まで冷蔵庫で眠っていたが、何時までも眠ってもらっては困るので、昨日は起きて貰って晩酌の相手を・・・コチは他の魚と違って骨が複雑に絡み合っているので料理するのが雑作、併し口には美味しい魚、

釣上げて持ち帰った時でも「二時間後」未だ活きていたのを前処理だけはしたのだが・・その日にアライで食べれは最高に美味しい魚だが、一旦冷蔵庫に入れると中々始末が・・昨日は朝から雨で何処へも行けず此のコチを料理してみ様と釣魚料理のレシピ集を取り出し

如何にして食べれば良いか色々迷った末、薄造りに決定・・婆さんは輪切りにしてステーキだと言うが、レシピには「魚本来の味を楽しむには薄造りが一番」とあるので一度此れに挑戦し様と大きいまな板を取り出し徐にレシピの手順に従って解体、

先ず、まな板に載せると60センチ近いコチはヤッパリ大きいと改めて思った。
下の出刃が小さく見えマ~ス
e0023183_161515.jpg

一応前処理をして有るので、頭を落として三枚にする
e0023183_163617.jpg

複雑な腹骨をやや贅沢に取り除くと、細長い身が残った、
e0023183_192137.jpg

頭とアラは又明日塩焼きで・・・
e0023183_1135469.jpg

薄く削ぐ様に切りお皿に並べると完成・・イマイチ美しさに欠けるので冷凍ゆずをど真ん中に置いてみたが・・
テーブルに上がった時はヤッパリ刻みねぎと交代・・
e0023183_1214477.jpg

三日も経っているので・・高知、馬路村のポン酢をつけて、恐る恐る一口・・ウマイ安物の焼酎の相手には一寸贅沢、婆さんは生ものは食べないので独り占め、併し59センチのものは一人で食べるには多すぎたが、残す訳にも・・結局一人で完食すると
お腹が・・・パンパン、幸せイッパイ腹・・060.gif上の瞼と下の瞼が歩み寄り・・・オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-04-26 01:30 | 男の料理

ドラネコが怒っています。

7日の釣行で釣ったドラのエサの小さなメバルやメンカ「稚鯛」、釣から戻った日「夜九時前」に鱗や腸を抜いて冷蔵庫へ・・・
翌朝目が覚め其の魚の処理を色々考える・・一応ネコのエサとして持ち帰ったので全て野良猫にやる心算でいたが、

色々考えていると夜の酒の肴が無い・・10センチ足らずの魚ばかりだが、釣って一晩冷蔵庫で寝たが未だ新鮮なので三枚に下ろせば一匹で二枚の一口サイズの身が取れる・・其れをテンプラで食べるとドウだろうと思い全て三枚に下ろして

少し濃い目の塩水で軽く洗い、料理用ペーパーに挟んで再び冷蔵庫へ・・身を剥いだアラは井戸端で待ち構えているドラにやると、物凄く不機嫌な顔で渋々食べたが少し食べて何処かへ・・夜六時前小さな身をテンプラにして、

お湯割り片手に食べると・・思った以上にウマイ!!何時もセイゴはオリーブオイルでソテーして食べていたが魚のテンプラは久し振りメバルもメンカも一応白身魚、サッパリとトテモ美味しい、前で見ていた婆さんもドレと、ひとつ摘んで「オイシ」と言う・・

コンナ旨いものノラにやらずに良かったと久し振りのテンプラの肴で酔ったが、ノラは怒って022.gifカッ~~と唸り乍何処かへ・・・ノラよ今度は本当にお前の魚を釣って来るから大人しく待っていなさい。

と言っては見たものの私の釣行はノラのエサ釣か?ノラよお前も主の願いが叶うよう一緒に願っておくれと言い残して・・オヤスミヤス

オマケ・・昨日川魚屋の前を通ると、何時も春先に姉川で釣った琵琶湖のウグイが並んでいる、海ウグイや川ウグイとは少し違う湖産のウグイ・・赤く色付いた婚姻色のウグイは不味いが河口近くで獲れたウグイは赤い色が無くて塩焼きや煮つけ、から揚げと色々食べ方は有るが一番オイシのは活きたウグイのアライを酢味噌に山葵、大葉を小さく刻んで一緒に食べると誰もウグイとは思わない程美味しい。
絵のウグイは色付いているので余り・・・
e0023183_1501345.jpg

他にも色々湖産の魚が並んでいたので・・・パチリ元々の琵琶湖の鮎で今の時期はこの大きさが本当の大きさで大きい鮎は海の鮎から採卵した鮎です、隣の剥きシジミは中国産です、
e0023183_158341.jpg
昔からヒウオと呼ばれている春先の鮎です。
e0023183_152969.jpg

私は何時もこれを持って走ります・・・1キロだと隣の手籠に一杯程有ります、エサ屋で買えば20杯以上です。活きたエビだと値段はグラム200円になります。
e0023183_1525371.jpg

by tsurigaki | 2009-04-09 01:38 | 男の料理

酒の肴が出来ました。

毎晩鍋ばかりでは芸が無いので、昨日は本格的に鯛シャブに挑戦しました。
釣ってから五日も経っているので可也疲れた感じでしたが、だし汁を通すと少し硬くなって結構な味になり食感は少し・・

でも安物の焼酎を助けて仕事で疲れた体を癒すには十分な鯛でした。
e0023183_0283132.jpg

此の他にホウボウの塩焼きを一品追加して・・・
ボウボウは思いの外脂が載っていて之は特に旨いものでした。
e0023183_0333416.jpg

矢張り酒には魚が一番好いと・・・
一昨日の夜は仕事が酒を取り上げたので昨夜は之でイッパイ・・程良く酔ったので、オヤスミヤス
by tsurigaki | 2009-02-08 00:43 | 男の料理

腹の中に鯛が居ついて??

先日来マア~マア~の鯛が釣れたので毎晩連荘で鯛鍋でお湯割りを呑んで居ると・・・。
年始めから、雑煮や善哉など食ってテレビを見ながらゴロゴロしていたら瞬く間に2.5キロ増えたので、

習慣病の再発を恐れて食べたい物も食わずに減量をしていたがそんな時に鯛が釣れた・・・
此の鯛が曲者で口にすると思いの外・・・鍋に残ったつゆで翌朝は雑炊で頂くとウマイ003.gif・・之を三日続けると目の前から鯛は姿を消した。

其の後にマタセイゴが現れて・・之も何とか退治したと思った途端マタ鯛が・・・今度は食べながらもメタボが心配に成って来たが風呂場の前に有る計器に乗るが恐ろしくて、何時も目を合わさずに逃げ出して来たが、

昨日の夜、等々摑まって乗る羽目に・・緑に輝く不気味なシグナルが、瞬きを終えて止まると見慣れぬ数字が現れた・・・前の数字を引くと残りは600・・ワッ!目標値-2.500が+3.100に・・042.gif

アカンヤッパリあの鯛は養殖用に品種改良された鯛、狭い私の胃袋の中でも泳ぎ続けている様だ・・・早く元の海へ放流して来なければ段々大きく成長して、最後はお腹がパン!!・・思っただけでも恐ろしい・・

病院へ走るべきか?其れとも元の海へ・・今晩ユックリ考え様・・オヤスミヤス

アッ!そうだ未だアイシャドーも鮮やかな兜が出番を待っている・・
003.gif
by tsurigaki | 2009-02-03 01:39 | 男の料理

コアジの南蛮漬け・・

先月末に釣って来たコアジを嫁さんが全部南蛮漬けにして大きな鉢に二杯も作ったので一人で食べ切れないので、友人に御裾分けし様と思って小さなパックに入れる様命令すると、大事な食料だから全部自分で食べろとのキツイお言葉が返って来た。

其の日から南蛮漬けが毎日食卓にデンと構えている・・最初の一鉢は嫁いだ子供が助けてくれたので直ぐ処理出来たが、モウイッパイの鉢は中々減らす事が・・・「仏の顔も日に三度」成らぬコアジの南蛮漬けも、朝、昼、晩と目の前に・・・毎日見ていても一向に減らないので仕方なく二三匹づつ・・

10日程かけて一昨日の夜、要約鉢が姿を消したのでホットしていると、先日一緒に釣行した相棒が、イマイチだったので、もう一度数釣をしてスッキリしたいと言って、次の狙いは鯵にし様と言い出した・・彼は九月以降大物に出会っていないので数で勝負し様と思っているらしい??

アジ釣も悪くないが南蛮漬けに攻められた私としては・・・見るのも・・・サビキにぶら下がる様子が目の前にチラチラ、
e0023183_1371216.jpg

今夜はアジに攻められてうなされるカモ・・クックックッ・・・007.gif       オヤスミヤス
by tsurigaki | 2008-11-12 01:44 | 男の料理

犯人逮捕で祝杯。

九月の五日に、沓の筏でリール糸を切られ、その後一ヶ月以上同じ釣り場を攻め
仕掛けを奪った犯人を捕らえ様と半ば意地になって、同じ筏で犯人を捜し続けた。

その後何度も私を嘲笑う様に針素を切り、針を奪って行ったが、昨日ヤット犯人らしき
者を逮捕したが、犯人は思ったより小者でガッカリする。

此の犯人の外観は可也の大物に見え、渡船屋の船頭も見違えるほどの風体、筏から
上がって計測、撮影した時は一メートル程有る様に見え、実測しても86センチだと船頭

が言うので私の新記録だと喜んで事務所前で記念撮影して貰った。
古い計測台で計った時は86センチ処が・・・
e0023183_238324.jpg

帰りの道中で、エサ屋へ寄り、獲物を見せて自慢、釣り具屋でも・・・家に辿り着いた

時は昼過ぎで、早速犯人を取り出し改めて、スケールを添えて撮影すると、長さが・・・
嫁さんは今日もボーズかと冷やかしに出て来たのでスチロール箱の中を見よ、と云うと

開けて、70センチそこそこヤナ~と言われ、ガッカリ、実際スケールを添えると73
センチに縮んでいた、渡船屋で測って貰った時は86センチ有ったので、途中皆に

見せて歩いたので、恥かしくて縮んで仕舞ったのだと言うと、13センチも縮む筈が
無いと言われ、物凄い衝撃を受けると同時に、「ナンデヤ?」と・・・計測撮影して昼食を

済まし、布団に潜り喜びも夢と消えグワ~・・三時過ぎ目が醒め全ての魚を処理して
晩酌タイム、大きな頭は捨てるには勿体無いので、兜焼きに、アコウは可也時間が

経ったので、削ぎ造りにして食べると未だ身が固くて・・・

直径40センチの大きな皿が小さくミエマ~ス。
e0023183_284778.jpg

氷の枕で眠るアコウの刺身、少し硬かったが味は最高でした。
e0023183_292551.jpg

久し振りの美酒に酔い、部屋に戻るとバタン、キュ~        オヤスミヤス
by tsurigaki | 2007-10-18 02:14 | 男の料理

此れでもか?

先日朝飯が無いといわれて近所の24時間スーパヘ買出しに出掛けると、旨そうな
国産炭火焼きウナギが売ってあったので、土用ウナギにと衝動買いして家に持ち帰ると

「コンナウナギ買ってきてアホや」と厳しいお言葉を浴びせられ、折角旨いうな丼を皆に
食べさそうと思って買って来たのに・・・腹の中で「アホや」は一寸ひどいと思い乍、昼

に飯を炊いて丼にして食べると、不味い!なんとも言えない味、なんだこりゃ一瞬吐き
出したくなる様な味、産地名はれっきとした九州、以前卵とじにして食べた中国産の物

より不味い、産地偽装のウナギカモ?と思われる程不味い、捨てる訳にも行かず、皆
にブツブツ云われ乍食べたが、可也の大きさが有ったので少し残った、「明日責任を

持って・・・」内心捨てよと言いたかったが、「ウン」と生返事をしてその場は収まったが
明日又コンナウナギを食べなくては・・・ナンテ思うだけでも口の中が・・・翌朝丼にして

一気に流し込んで、要約処理完了、だが内心穏やかでない、ヨ~シこう成ったら何時も
活きエビを仕入れる川魚屋の生簀に泳いでいる物凄く大きな琵琶湖の天然ウナギを

を買って来て思い切りコテコテのウナギで復習する心算で、先日エビの代金を支払い
に寄ると、魚屋の爺さんが厨房で例の特大ウナギと格闘していたので、其の一番大き

なウナギを裁いてくれ、と言って仕舞った、太さはビール瓶大、長さは一メートル二十
センチ程ある物凄く大きなウナギを指指し「此れを」と云うと、娘さんと二人で特大のまな

板で格闘する事十数分、「後如何する」と聞かれ家の者に見せる為「其の侭で良い」と
巾二十センチ厚き三センチ長さ一メートル二十センチの御頭付きの開いたものをビニー

ルの袋にに詰めて持ち帰り、家で「ドウダ!」と披露すると、流石の山の神も余りの大き
さに言葉を失って眉を顰めてジット見詰めていた、一旦冷蔵庫に仕舞って、午後蒲焼に

仕様とするが、我が家の魚焼き器では精々四十センチが限度なので、三つに切り素焼
きをすると十センチ程縮んで厚さが四センチ程になって脂が滴り落ち、ジュウジュウと音

を立てて実に旨そうに焼けてきた、最後にタレを付けて焼き上げて大きな皿に三枚積み
上げると、「チョット焼きすぎ」だと又一言・・・翌日の昼飯は当然此れが丼になって食卓

を飾る大きな切れ目が二切れ丼をイッパイに塞ぐ、飛騨高山産の山椒を振りかけると
一層旨そうに・・、「ガブ!」と一口すると、思ったより身が柔らかい、脂もクドクなく実に

旨い、併し皮は養殖物より少し硬いが余り気に成らない、目の前の嫁さんは山盛りウナ
ギを乗せて食べ始めると、「ウマイ」と一言言って「骨がある」と小骨を取り出し文句を・・・

子供は毎日豪勢だと言い、毎日ウナギは・・・と言いながら皮が硬いと文句を・・・
嫁さんは「何がこんなもの硬いのか」と言ってたが、「骨がある」と又細い糸の様な

骨を見せるが無視、其の日は半分以上残して翌日に持ち越す、当然翌日の昼も
うな丼、併し嫁さんはくどいと言っておかずにして食べて美味しいと可也の量を完

食、昨日は昼はアンナに大盛りの丼をタベリャくどいと思う程蒲焼が乗っていた、其れ
以来ウナギが食べたいと誰も言わなくなった。

私も二度とアンナ大ウナギは・・・ナンデも程度、頃合の物が・・・併し天然だけ有って
骨が無ければ脂濃いが実にうまい、昨日エサ屋の若旦那が毎日ウナギばかりで

私が差し上げたスズキが有り難いと言っていたのが解かる様な気が・・・これから毎日
スズキとハネばかりナンテ思うと・・・旨いものは食べたいと思った時に食べるのが

最高、お茶漬けがタベタ~イ気分です               オヤスミヤス
by tsurigaki | 2007-07-29 01:50 | 男の料理

夕べはコチの刺身で・・・

最近ページが開かなかったり、変な事が起きるのは、ポンコツパソコンだからだと、
思っていました処、サーバーの不具合の様です。
e0023183_2271134.jpg

コチは何時も活かして、持ち帰りアライで食べるのですが、最近滅法気が弱くなって
家で〆るのが可哀想で、今回は一晩冷蔵庫で寝かせて・・・・・料理も色々迷いました

が結局刺身とアラ汁で食べました、アライは一番美味しいが、今回は普通の刺身にし
た処、食感はコンニャクの刺身を甘くした様な、少し水ぽくてイマイチ「大変」と云うに

は程遠いものでした。     コンニヤクよりは多少歯応えは良いのですが・・・・
アライと比較すると雲泥の差でした、アラ汁は「大変」旨く、暑い時にも係わらず、口の

中がスッキリして旨かった。    昨日は骨だけ残りましたが猫も跨いで通る程で
これ以上食べる所が無くなって・・ダストBOXへ、二晩楽しみましたが肴が無くなった

ので又・・まるで原始人の様な生活です、今度は絶対釣れるコアジ狙いか?良い天気
が続けば、小浜へ・・等と思っています。                    オヤスミヤス
by tsurigaki | 2007-06-13 02:21 | 男の料理

八十の手習い

昨日友人宅でお茶をしての帰り道、最近出来た大きな店の前を何時も通る度に一杯
車が駐車しているので一体何の店だろうと覗くと一階は本と雑貨、二階を下から眺めると
スロットの様なマシンが見えるのでゲームセンターかと思って一階の店内を見てまわる。

「二階はビデオや色々な物のレンタル店でした。」
各コーナーの案内板を見ながら料理のコーナーへ引き寄せられるように行き沢山の料理の
本の中から魚料理の本を当てもなく手にパラパラと見て一冊の本に興味が沸いてよく見

ると、和、洋、中、釣り魚、レシピ集、内容は殆ど横文字の綺麗な料理の本、私の魚料理
は刺身、煮る、焼く、揚げる、の簡単な物ばかりなので、一度横文字料理に挑戦仕様と

購入して、炬燵に入って読むが甚だ面倒な料理ばかり、又用意する香辛料や香草、色んな
オイル類、多くの福材料を用意するだけでも大変、一通り目を通して思ったことは文中にも

有った新鮮なものは素材の味を味合う刺身が最高だと書いてあったので、刺身ばかりの
私の料理も悪くないがタマには変わった料理も味わいたいと此れからボチボチ材料を揃え
様と思っているが何時になったら出来上る事やら・・・

最後まで冷蔵庫に保管していたカツオの半身、一昨日は途中のスーパーの刺身に席を
取られ、昨日嫁さんに臭いと言われてトウトウ冷凍庫に入れられ週明けにはパッカー車で

火葬場へ行く羽目に・・・ザンネン、 嫁さんは賞味期限切れの食べ物を時々ゴミ箱に
食べて貰っているが、私は釣った魚を食べて貰うのは初めてです。

*言い訳、一昨日は偵察で帰りが遅くなったので料理が面倒なのでツイ・・・結果食べ損ね
て・・・モッタイナイ、魚スキが流れて仕舞った。

此れから此の本を片手に・・・何時出来上がる事やら・・・
e0023183_312337.jpg

綺麗で旨そうだがスズキははヤッパリ・シンプルなアライで・・・・
e0023183_322659.jpg


兎に角、材料を求めて海へ・・・
タダイマ、今日釣りに出掛ける釣り場を何処にするか今も迷って決まらず困っています。
後四時間で日の出です其れまで一旦                オヤスミヤス
by tsurigaki | 2007-01-20 03:12 | 男の料理
line

後一ヶ月


by tsurigaki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31